地縛霊

 

地縛霊とは

地縛霊とは、肉体が消滅した後、行き場のない未浄化の霊が生前縁のあった場所に定着し長い年月が経過したのちにその場所から動けなくなった霊のことです。
そして地縛霊には霊格の差というものがあり、霊となって時間が経つほど霊格が高くなり、人間に対する影響力も強くなります。
私の感覚では、未浄化霊となって100年ぐらい経過したものが地縛霊となり、さらに200年以上経過したものを神霊と呼んでいます。
土地を霊査する場合に特に注意しなければならないことがこの神霊を特定することです。
なぜなら、神霊が多ければ多いほどその土地に住んでいる人たちに悪い影響が出るからです。

 

地縛霊の影響

地縛霊が人間に関わる場合、関わり方が直接憑依と間接憑依の二通りがあります。

[直接憑依]
縛霊の霊格が高い場合、自らの分霊(神霊と呼ぶ)を人間に憑依させることができます。
そして多くの場合人間の頭部に憑依します。
憑依する理由としては、人間の傲慢さに反応する場合と、地縛霊に対しての無礼な振る舞いに反応する場合があります(地縛霊の存在を無視した行動など)。
例えば、地縛霊がいる場所を駐車場として利用することがよくありますが、この場合は車の調子が芳しくなかったり燃費が普通より高くなったります。
そして、その車の持ち主にも悪い影響が出てきます。
交通事故にあいやすくなったり、人間関係がぎくしゃくすることがあります。
ただ、肉体的にはほとんど自覚症状がないため神霊の憑依を受けていることが自覚できないのです。

[間接憑依]

地縛霊の霊格がやや低い場合は、自らの分霊を作ることができないので、念を飛ばして人間に関与し(念憑依と呼ぶ)、地縛霊自身の存在を知らせることがあります。
この場合、人間の肉体の病んでいる部分や古傷に影響を与える為、肉体的苦痛を感じるのです。
人間が生活しているエリアの地縛霊の影響を受けることが多くあり、例えば、墓地跡などに住居を構えていると、怪奇現象に見舞われることもある。(ラップ現象や物体移動など)
また、過去に訪れたことのある場所にいる地縛霊の影響を受ける場合もあります。

念憑依の場合は、地縛霊自身の存在を知らせることが目的なので深刻な病気に発展する可能性は少ないのですが、時間の経過とともに深刻化することもあります。
アトピー性皮膚炎などは地縛霊の影響で発症することがあります。
そして、念憑依は親子間で共有する場合もあります。
母親に憑依していた念憑依がお子さんに伝染してお子さんがぜんそくの発作を起こすというケースがよくあります。
この場合は、母親の念憑依を止めればお子様のぜんそくの発作が嘘のようにおさまります。

 

地縛霊の体験談

体験談その1

建設関係の会社を経営されてる社長の奥様が工場で事故が多くて困っているということで相談に見えました。
 
霊査(霊的に調査をすること)をしてみると、その方の工場兼自宅の土地にたくさんの地縛霊がおり、その影響であることがわかりました。
そこでご自宅の土地の図面を書いてもらい、その資料をもとに地縛霊の浄化を行いました。
その土地は昔墓地だったところで、近年造成をされ宅地となっていました。
日本は、土地が狭く、昔から何度も使い換えをされています。
特に団地などは広範囲の土地を造成しますので、たいてい墓地跡が入っています。
私の住んでいる団地もあちこちに墓地の跡があります。
実は私の家もその墓地跡でした。今は地縛霊も浄化されきれいになっていますが、他の墓地跡の上に住まれている方の家庭では、いろいろ問題があるようです。
近所のことですから手に取るようにわかります。

先ほどの奥様ですが、その後は事故も無く、仕事も順調だということでした。

地縛霊の影響は非常に強烈なものがあります。

体験談その2

小料理屋を経営されてるご夫婦が相談に見えましたが、奥様の抱えていた問題でしたので、問題を解決する方法を指導して帰っていただいたのですが、その夜からお客様が増えててんてこ舞いだったそうです。
この状態が続いて嬉しいやら怖いやらでこれでいいのでしょうかという電話を頂きました。
このようなことが起こる事は分かっていたのですが、前もって言うと期待されるので言わなかったのです。
なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

地縛霊を浄化したからなのです。
地縛霊を浄化する前までは、そんなに儲かっているとはいえない状態だったそうですが、地縛霊の数から考えるとうなずけます。邪魔をされていたのですね。
ところが浄化してしまいますと邪魔をするものがなくなって、ご主人本来の腕前で美味しいものを作るのですから、お客さんが来ないはずはありません。
又おまけに、浄化された地縛霊は高級神霊となり、ご夫婦に感謝するようになります。
その結果が商売繁盛という形で現れるのです。

お断りしておきますが、地縛霊を浄化したからといって必ず商売がうまくいくかというと、そのようなことはありません。
正しい方法で商売をしている方がこのような恩恵をこうむることが出来るのです。
常識で考えても分かりますよね。
ただ、地縛霊の影響を受けると考え方まで変わってしまいます。その結果正しくない方法で商売を続けることになるのです。

 

地縛霊と交通事故

私の経営する体操教室の百メートル先に交差点があり、平均して月に1回ぐらい事故が起こっています。
同じように何回も同じ場所で事故がおきるというところがあると思います。
教室の前の交差点もそのような場所です。
見通しは悪くないのですが、少しカーブしていて対向車のスピードを勘違いしやすい場所ではあります。
しかし、三原市でもこの他に何箇所か決まって事故がおこる場所があります。

これには原因があります。

私が調べたところでは、事故がおこる場所には必ず近くに強烈な力を持った地縛霊がいるということです。
この地縛霊は神霊クラスの能力があり、かなり広い範囲にその影響力をもっています。
この影響力が及ぶ範囲を神霊の縄張り(テリトリー)と呼ぶことにしましょう。
<p>お断りしておきますが、ここで言う神霊とは、高級神霊(成仏した霊)という意味ではなく、未浄化の霊で非常に力の強い地縛霊という意味です。
このような場所(神霊の縄張り)に、他の場所の地縛霊の神霊に憑依された人間が近づいてくると、神霊同士が火花を散らすような争いがおこります。

神霊に憑依された人間は、このエネルギーに負けてしまい、判断力を失うのです。その結果事故につながるのです。
事実、神霊に憑依されている方は、事故を起こしやすいものです。
事故を起こした人を見ると神霊に憑依されており、事故を起こした瞬間の状況を聞いてみると、「頭の中が真っ白になった」「何も覚えていない」などと言われます。

交通事故の全てがこのように起こっているとはいいませんが、同じ場所で事故が起こるということはこのような背景があるといっていいと思います。

神霊に憑依されている人は多いのですが、自覚症状がほとんどありませんのでわかりにくいものです。
自覚症状としては、よく頭痛がする、目がちかちかする、メニエルの状態になる、心臓が痛いなど首から上の症状が多いです。

 

地縛霊から受ける悪い影響

[健康面]

念憑依の影響:古傷の痛み 痛みを伴う原因不明の体調不良・アトピー性皮膚炎・ぜんそくの発作

神霊の影響:首から上の病気(脳梗塞・脳溢血・メニエル氏病・アルツハイマー・立ちくらみなど)
心臓に関する病気(心筋梗塞・心不全・突然死など)
初期は、自覚症状がなく、発症すると取り返しがつかない場合が多い。

[仕事面]

地縛霊の影響:店舗の土地に神霊が複数存在する場合は客数が減少し商売の不振に陥るケースが多いです。
また、工場の敷地に神霊が複数存在すると従業員の定着率が悪くなり、事故なども多く発生します。
経営者が神霊や念憑依を受けていると、考え違いからのミスや、悪い思いを持った人間とのつながりから事業不振に追い込まれることもあります。
経営者がよく変わる店舗や、同じ場所で工場を稼働していた会社が続いて倒産するといったケースがありますが、地縛霊の影響がある土地と考えて間違いないです。

[その他]
火事 交通事故など

神霊の影響:神霊の憑依を受けていると交通事故にあう確率が高まります。

墓地跡の地縛霊の影響:墓地跡である土地に家や店舗を構えると火災にあう確率が高まります。
この場合は全焼となることが多いようです。

 

解決方法

[間接憑依(念憑依)]

解決方法:念憑依を浄化するには自己浄霊法を実施するか神癒(浄霊法)を受けることをお勧めします。
ただし、自己浄霊法を実施する場合には、念憑依を浄化するだけでなく念を発している地縛霊そのものも浄化しなければ根本的な解決にはなりません。
なぜなら、念憑依を浄化してもその時はよいのですが時間が経つと再び念憑依の影響を受けるからです。
地縛霊そのものがなくならない限り影響は受け続けるのです。
地縛霊そのものを浄化するには、念憑依を浄化するとともにその地縛霊を浄化するというイメージをしながら自己浄霊法を行う必要があります。
神癒を受ける場合は、地縛霊そのものまでも浄化しますので安心です。
神癒を受けるとお住まいの土地も浄化され地縛霊のいないきれいな土地に生まれ変わります。

[直接憑依(神霊)]

解決方法:神霊の場合は自己浄霊法で浄化することができないのです。
神霊の憑依を外す場合は、浄霊法ではなく除霊法を用いるのです。
浄霊法と除霊法の違いは、浄霊法が未浄化の霊などを浄化して高級神霊に生まれ変わらせるのに対して、除霊法は人間の想いの力(念エネルギー)を使って神霊や自然霊を肉体から外す方法です。
従って、外れた神霊や自然霊は再び憑依する可能性があります。
再び憑依を受けたら、除霊で祓うしかありません。
神癒を受けた場合は、この神霊を外してその元である地縛霊も浄化しますので、根本的に解決します。
ただし、別の地縛霊の神霊の影響を受ける可能性はありますので、最終的には自己浄霊法と除霊法を体得したいただくことが重要なことだと思います。

地縛霊を浄化するには自己浄霊法を